【Unity】最初の起動時からプラットフォームをiPhoneやAndroidなどで起動する方法

Unityのプロジェクトを最初に(LibraryやTempフォルダがない状態で)開くと必ず

    PC,Mac&Linux Standalone

に、なりますよね。

新規のプロジェクト等の空のプロジェクトの場合は別にいいのですが、
既にTextureとかが大量に入っているプロジェクトを開く場合
(Git管理の共同作業とかでよくあると思います)
ですと下記のように2回インポート処理を待たされるかと思います

  • 初回起動時でPCプラットフォームでインポート処理
  • SwitchPlatformでiPhoneやAndroidを指定し、再度インポート処理
  • プロジェクトによってはかなり時間がかかりますよね。。。。

    なんとか初回からiPhoneやAndroidなど指定のプラットフォームで起動する方法がないものかと思ったところ
    下記の方法でいけるようです。

    スポンサーリンク

    Macの場合

    ターミナルで下記コマンドを実行

    /Applications/Unity/Unity.app/Contents/MacOS/Unity -buildTarget [TargetPlatform] -projectPath [ProjectPath]

    ・例
    /Applications/Unity/Unity.app/Contents/MacOS/Unity -buildTarget ios -projectPath /UnityProject/

    Windowsの場合

    コマンドプロンプトで下記コマンドを実行

    “C:\Program Files\Unity\Editor\Unity.exe” -buildTarget [TargetPlatform] -projectPath [ProjectPath]

    ・例
    “C:\Program Files\Unity\Editor\Unity.exe” -buildTarget android -projectPath D:\UnityProjects\NewUnityProject

    選択可能なターゲット

    win32、win64、osx、osxintel64、osxuniversal、linux、linux64、linuxuniversal、ios、android、web、webstreamed、webgl、xbox360、xboxone、ps3、ps4、psp2、wsa、wp8、bb10、tizen、samsungtv.

    参考
    http://docs.unity3d.com/ja/current/Manual/CommandLineArguments.html

    スポンサーリンク

    フォローする