【Unity】[uGUI]描画順序について Part.2

今回はuGUIの描画順序について解説してみたいとおもいます。

スポンサーリンク

描画順とは

何を手前に表示させて何を後ろに表示させるかなどの
カメラから見た順番のこと。

たとえば背景にウィンドウがあって、そのウィンドウにボタンを置く場合
背景の前にウィンドウを置いて、ウィンドウの前にボタンを置くという順番になるとおもいます。

これが描画順序になります。

uGUIでの描画順序の指定

通常の描画順だとTrnsformのPositionのZ値によって決定されますが、
uGUIはその値は無視されます。

では、何が指定するかというと
Hierarchy上での順番がそのまま描画順序となります。

具体的には
Hierarchy上で下にあるオブジェクト程手前に表示される形になります。

SnapCrab_NoName_2014-11-23_6-54-17_No-00
上図では
WhiteButtonがRedWindowより下にあるために手前に表示されています。

SnapCrab_NoName_2014-11-23_6-54-45_No-00
そして、今度は上図のようにWhiteButtonとRedWindowを逆にしてみると
今度はRedWindowが一番手前に表示されるようになりました。

このようにuGUIではかなり視覚的にわかりやすく
何か値をいじる必要もなくぱっと見で描画順序がわかる!
素敵な仕様になっております!!

次回
【Unity】[uGUI]描画順序をソースから変更する Part.3

スポンサーリンク

フォローする